新着情報

最新情報は、Facebookにてよろしくお願い致します。

ラムズ ラボ 地域課題研究所

森林整備
波伝の森山学校

南三陸町で活動するラムズは、「次世代の暮らせるまちづくり」に向けて、人と人とを繋ぎ、内外の連携を図り「地域振興の推進力」として活動して参りました。これまで、多くの皆様にお世話になりました。深く感謝申し上げます。

 

復興の進捗状況として、新設の集会所が建造される事となり、お陰様で2014.11.30をもって、全ての仮設コミュニティースペースの運営事業を無事終了致しました。ご寄贈頂きました全ての仮設コミュニティースペースは、地域の皆様によって分配再利用されます。

 

2014.10.15 好きなまちを、すてきなまちへ!具体的な動きとして、森林整備、持続可能な社会づくり、木質バイオマスの普及、学びの場づくり、グリーン・ブルーツーリズムの促進を行う「波伝の森山学校」を法人化しました。

 

体験する学びを通じて、里山、里海の持続可能な暮らし方を再発見し、技術や想いの伝承を行います。

地域の意見集約、協議機関として、南三陸木の家づくり互助会をハブにして、実働の一端を波伝の森山学校が担い、この2つの機関で担えないニーズの発掘と復興の記録をラムズが連携していく方針です。

復興まちづくり推進力!としての単体での活動限界を克服する為、各機関と連携役割分担して、実現可能な方法を選択しました。

 

窓口機能、繋ぎ役は継続しますが、コーディネート実働は、波伝の森山学校に引継ぎます。

ラムズは、広域的な『復興まちづくり推進力!』ラムズではなく、【ラムズ】として今度もコミュニティーの深く細かいところを継続して担います。サイトの表現名称もラムズラボ(地域課題研究所)

に変更します。

理事・事務局含めて、全ての人事を再編、新たなフェーズの新たな活動方針のもと、地域ニーズの実現に向けて、行動することを第一に活動致します。

[出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか]を基本方針に、志ある皆様と活動継続を行いたいと考えております。

引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

2015.4.20

ラムズ 代表 渡辺 啓

 

Voice